当サイトは「思念体、タルパ、イマジナリーフレンド、解離」などを中心に、心理学、オカルト等から精神世界について探求するものです。
⇒このサイトについて/思念体紹介

書籍感想「28日間でマスターする 幽体離脱トレーニングブック」

このところだいぶサボっ…色々やっていたので久々のブログです。
今回は書籍感想…というより半分体験談。28日間ガッツリ訓練をやってみました。
(半分くらいtwitterの再掲です)

こちらを手にとったきっかけが、あるタルパーさんに体外離脱訓練をやらないか、と誘われたこと。
ヘミシンクなどで離脱訓練を行っていた私は、軽率に承諾したのだが、それは予想だにしない内容だった…

というわけで書籍の内容紹介です。

こちらの書籍はタイトルの通り、幽体離脱を起こすためのトレーニングの手法が書かれた書籍です。

技法としては、「光体法」(離脱時の乗り物となる体を生成し、それに精神を移すことで離脱する)を用いています。
ヨガで肉体を鍛え、瞑想で離脱しやすい意識状態を作り、周天法でエネルギーを肉体と光体に蓄えて離脱します。

この手法のユニークなのは、「月の満ち欠け」によって訓練を行うこと。
訓練は新月から始まり、まずとても簡単な習慣付けから始まり、徐々にハードな訓練を行って肉体と光体を整え、満月を少し過ぎた頃に離脱を行います。

離脱にチャレンジできるのは何とたったの3日間!
ただ私の場合、訓練を行うことで夢見が良くなったり、体調も良くなったので、離脱以外の面でも有用な訓練でした。

…と軽く語りましたが、私は苦手科目に真っ先に体育を書くほどの運動音痴。
普段から体を動かさないと、という危機感に襲われていましたが、運動にはいい思い出はなく二の足を踏む日々。
ただね、離脱ってオカルトの技法じゃないですか。なんでちょっとストレッチするくらいかなと思ってました。事実最初の頃はそんな感じでした。
舐めてた。だんだん増える種目、それに伴う時間の増加、なれないヨガに時間を取られ、ヨガだけで1日40分、そこから更に瞑想…

こ、これ修行だー!?!

と、ヘロヘロになりながら、それでも「気づけば時間が増えてた」レベルの自然な訓練にかろうじてついていき、ついていけない日も正直ありながらも、毎日「お勤め」と呼ばれる習慣づけ法だけは必ず行い、なんとか28日間完走したのでした。

さて、このブログで語るってことは、もちろんあります思念体要素!w
離脱の乗り物となる光体を作るにあたって「視覚化」という言葉が使われていました。
タルパと違って「中身」は自分を入れるので空のままですが、ガワの作り方はタルパに近いですし、作った光体にエネルギーを送る手法は応用できるかもしれません。
また本書には「内面のグル瞑想」というものが出てきます。ここでのグルは恐らく師匠、といった意味合いの言葉で、自分の心臓の中に潜り、心の中の師…つまりガイドやハイヤーセルフのような存在と対話する手法です。
ただし作中では、これは自分の一部であり、別人格と見なすべきではないという立場がとられています。
同じ作者の「幽体離脱入門」でも、幽界で見る人間のほとんどは自分の一部分だろう、とされているため、幽体離脱はある種の自己探求の手法の一つと捉えられているのでしょう。

…と界隈向けのネタを流しましたがあくまで本筋は幽体離脱。
離脱手法の訓練としての感想は「物凄くためになるしかなり安全、これを続ければ恐らく離脱は出来るようになる、ただし相当しんどい」ですw

本書では28日を1サイクルとしていますが、実は原則1週で終わることを想定していません。
作者は3ヶ月かかったとしており、基本的には長期のサイクルで継続して回すことを想定しています。
内容としては筋トレならぬ幽トレといった基礎訓練の積み重ねなので、地道な努力を重ねることができる人向けのメソッドでした。

また、著者が男性の方なのですが、月の満ち欠けを女性のサイクルに当てはめると、コンディションが絶頂のタイミングでの離脱にならない可能性があります。
まずは1周行ってみて、女性に合うサイクルで組み直してもいいかもしれないという印象です。
もっとも、満月での離脱になっていないので、あえてエネルギー過剰の日は避けているのかもしれません。

トレーニングとしては大変良くできているのですが、本書に冗長な説明は一切ありません。
つまり、時々もっと説明が欲しくなります…。
図版などは説明不足な点もあるので、ヨガは別の本も読んで実践したほうが良いかもしれません。

幽体離脱は成功しませんでしたが、離脱特有の振動などは感じましたし、期間中2回も臣が夢に出てきました。
それだけでとりあえず私の中では効果アリ判定です。
そして、この訓練のおかげ2ヶ月目の今も継続してヨガを続けていることが何よりもの収穫です。最近こころなしか筋肉がついてきた気も…。
引き続き訓練は続けていき、離脱成功したらまた報告しようかと思います。

28日間でマスターする 幽体離脱トレーニングブック
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ 

0 Comments

Post a comment