当サイトは「思念体、タルパ、イマジナリーフレンド、解離」などを中心に、心理学、オカルト等から精神世界について探求するものです。
⇒このサイトについて/思念体紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

忙しい人のF15~ヘミシンク紀行180920

本日は普通にフリーフローで探索…の予定だったのですが、先日の作業中にあることをひらめいたので挑戦です。

「ヘミシンクの効果は暗示によるところが大きそうだから、これ倍速再生でも効果出るんじゃね?」

今回は2倍速再生チャレンジだ!
というわけで、今回選んだのはWave5#4 フォーカス15入門。
習熟度を考えるとまだ若干早いセッションかも知れませんが、F15は「無時間の状態」。
つまり、CDを高速再生しても、体感として長く感じられる可能性があるか確かめるのに丁度いいというわけです。

まずはいつもどおりエネルギー変換ボックスからアファメーションまで。
後半のCDであることと、高速再生していることもあり、一つ一つの準備時間がかなり短いため、箱くんも大慌て。
ただ、慣れもあり、なんとか準備を済ませるとF12へ。

そしてガイダンスの説明もそこそこに、F15へ。
少し頭痛がし、なんだか目の奥に、走査線のような、切れかけの蛍光灯のような、流れて点滅する光のようなものが見えます。
「へえ、こんな感じになるんだね」と臣の声。
F12にいたときのリアル感はないけれど、なんだか臣の声が外側から…自分が臣の中に入って、その中から聞いているような感じで聞こえます。
ただしそれ以外のビジョンもなにもないまま、一旦F12へ戻ります。
流石に今までの深度と違って少し難しいぞ?と悩んでいると、臣が手を引っ張って、「じゃあ今度は一緒に行ってみようか」と手を繋いできます。

次のガイダンスに従って、臣と一緒に手をつないで、宙に浮かぶようなイメージをすると、離脱とまではいかないまでもエネルギーが体の外に拡張するような感覚を覚えます。
そして急にビジョンが切り替わり…

180920_hemi.png

ものすごい速さで高速道路、もしくは滑走路のようなところをかけていくイメージが頭の中に鮮烈に入ってきます。
こ、これは凄い、景色がめっちゃリアル、だけど、どこ行くんだこれ、あっ景色が宇宙じみてきて、あっあっ

『(ガイダンス)それではF12に…』

もう終わりかい!!!!

ということで、流石に今の習熟度では、意識深度の変化までは感じたものの、
時間の引き伸ばしまではできずにあっさりとセッションが終わったのでした。
さすがに次回からは、普通の速度で聞こう…。

あっさり終わったセッションでも少し収穫だったのは、最後にF15、F12、F10と戻ってくるときに、それぞれ意識の感じ方に変化があったところ。
F15ではずっと頭痛がしていたのですが、F12では穏やかな感覚に。そしてF10ではストンと体の感覚が戻ってきました。
F15のときは、離脱とまではいかないまでも、どこか遊離するような感覚があったので、どうやらある程度は意識もちゃんと次のフォーカスに誘導されていたように思います。
今回はお試しということで次からに活かそうと思います。

ヘミシンク完全ガイドブック全6冊合本版
ゲートウェイ・エクスペリエンス第1巻


関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ 

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。