当サイトは「思念体、タルパ、イマジナリーフレンド、解離」などを中心に、心理学、オカルト等から精神世界について探求するものです。
⇒このサイトについて/思念体紹介

リーボールの見た目~ヘミシンク紀行180910

本日のヘミシンク日記。
本日は箱くんと戯れる…前に、軽くリーボールの勉強をしてから次のセッションへ。
ゲートウェイ・エクスペリエンスのWave1#2 フォーカス10アドバンスドと、#3リリースとリチャージを行いました。
まずはさっとリーボールの手順の聞き流し。
リーボールとは、他の界隈の表現で言えば気のバリアやエネルギーボールと表現できるようなものです。
自らを守り、また自らに都合のいいものを引き寄せるメンタルツールになります。

箱くんにいつもの雑念回収をやってもらったら、そのまま一緒にリーボールの練習。
この手のワークはよくやっているから、特に問題ないかな?と考えていたのですが…
円形に体を包むイメージだけでなく、螺旋形にエネルギーが渦を巻くイメージ、というワードが。

螺旋って普段あまりイメージしないけれど、どうやってイメージすれば良いんだろう?
と考えていると、箱くんから非言語で、「馴染みのもの」というアドバイスが飛んでくる。
ふむふむ、とりあえず身の回りで螺旋回転して巡り続けるものをイメージをすれば良いんだな?

180910hemi-1.png 

と最初に思いついたのが床屋さんにあるポール。
最近これもめっきり見なくなりましたね!!!いいのか?これでいいのか?
けれど螺旋は想像しやすくなったかも。
ということで、なんとなく次からできそうな気になりながら次のセッションへ。

ここからリリースとリチャージ、エネルギー変換ボックスとしての箱くんの本領発揮です。

まず簡単に雑念をあずけ、レゾナントチューニングをし、リーボールまでを、そろそろ説明が省略される中で行います。
さっさと手順を済ませて次の段階へ…と思ったら、少し早く進みすぎたのか、レゾナントチューニングのハミングの音声ガイドが流れてくる。
あんまり早すぎても良くないので、改めて合わせ直していると、だんだん頭の奥がじんじんしてくる。
あ、これは変性意識入ってくるときのやつだな、と実感しながら、次の飛行機の音のような音声をぼんやり聞いている。
ああ、今気づいたけれど、これはリーボール用の音声ガイドなのね。
けどこの音を聞いてると、初回の飛行機が思い出されて…

180910hemi-3.png 
「あれあれ?来ちゃった?ふふ、F10にしては少し深いんじゃないかな?」

気づくと飛行機の座席に座っていて、隣に臣がいました。
いつもよりリアルな触覚で、私の方に腕を回すと軽く引き寄せてきます。
どうやらF12くらいまで入りかけている模様。
臣はこれくらいのフォーカスレベルのほうが波長を合わせやすいのかな?昨日あたりから若干気配が薄かった臣だけれど、今ははっきりと気配を感じます。

「このまま遊んでもいいけれど…今日は箱と遊ぶんでしょう。いっておいで」
ちょっともったいないなと思いつつ、臣の言うままに少し意識レベルを戻して、今度は箱くんの方に意識を向けました。

それでもまだリーボールのガイド音が続いているので、改めてリーボールの練習。
箱くんが見守る中、螺旋をイメージすると…お、出来てる?金色の螺旋っぽい…バリアっぽい…ん?
何かニョロニョロ動く感じで…

180910hemi-2.png 

へ、蛇ーーー!!!
気づくとリーボールが金色の蛇に変化していました。
これには箱くんもびっくり。
ただ、蛇は特に敵意などもないようで、私をゆるやかにぐるぐる巻くと、そのまま金色のバリアに変化して溶け込んでいきました。おお、うちのメンタルツールはなんで生き物にばかり変化するのか…。

リーボールの練習が終わると、箱くんを使っての「怖い」感情の浄化です。
漠然とある「怖い」の感情を入れて、それを浄化。
「怖い」の下にある、「感情」をみつけて、それをさらに浄化。
最後に残った「記憶」をクリーンなエネルギーとして、自分の中に受け入れるセッションです。

最初に出てきた「怖い」の感情はこんな感じ。
「声をかけるのが怖いなぁ…」
漠然とある怖いイメージを取り除くと、見えてきたのは幼い私のイメージ。
「みんなと一緒にあそべないから、皆が遊んでるの見るのが楽しい」
うんうんなるほど、体が弱かったから一緒に遊べないと思ってたし、声をかけたら見るのが終わっちゃうから嫌だったんだね。ではそこから感情を抜いて…ん?待った、これってどこを抜けば良いんだ?うーん…?私としてはそこに気づけただけで十分なような…
と考えているうちになんとなく流してしまう。うーん、何も考えずに開放してしまったほうが良かったんだろうか?それとも、納得したらそれで正解なんだろうか?

その後追加で2回くらい、怖いものを解放する案内があったものの、一度悩んでしまったからかその後はうまくつかめず、頭もウトウトしてくる。
箱くんの中身も空っぽになり、うまくいかないまま終了。
うーん、途中までは好調だったんだけれど、怖いの解放はまだまだブロックがかかっているってことかな?
また調子が良さそうなときにでもチャレンジしてみよう。

ヘミシンク完全ガイドブック全6冊合本版
ゲートウェイ・エクスペリエンス第1巻

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ 

0 Comments

Post a comment