当サイトは「思念体、タルパ、イマジナリーフレンド、解離」などを中心に、心理学、オカルト等から精神世界について探求するものです。
⇒このサイトについて/思念体紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

脳波はタルパの夢を見るか

最近ブログ更新してないので、広告消しも兼ねて雑談。
過去記事の編集だと広告消えないんですね…。
muse」という簡易脳波計測ガジェットを手に入れたので、色々数値を取ってます。
これまでの書籍等諸々の情報で得た仮説は以下の通り。

・タルパ(解離要因のもの)は右脳の働きに何らかの関係がある?
・ダイブや幽体離脱は、明晰夢によるもの。つまり、変性意識状態に入っている?
・幽体離脱などに用いられる「ヘミシンク」は右脳と左脳の脳波を同期させるもの、らしい。

物凄く曖昧なものばかりですが、タルパどころかIFって現象が解明されていないのだからしょうがないね。

で、脳波はどんな感じで記録に残るというかとこんな感じ。
脳波生ログ
わあ、何が何だか分からない。

どうやらこの装置は、前4つ、後ろ2つの電極の他に、加速度メーター、ジャイロセンサーなどがついているみたいです。
脳波は計算でα波、β波、γ波、θ波、δ波に分けて記録している模様。
この辺は開発資料読めば書いてあるんだろうけれど、今のところどういう計算式なのかとか、そもそも脳波をどうやって見たら良いのかすら分かりません。はい。ゆくゆくは脳波の読み方を読めるように本を読んでいこうと思います。
なので今のところはまだ遊び…ということで、ひとまずダイブ中にとれた脳波をエクセルでグラフっぽくしてみました。

ダイブチャレンジ時

こうしてグラフを出すと、何となく科学実験をしているようにみえるという魔法の技術です(笑)

ダイブ深度が浅かったのであまりいいデータは取れていないんじゃないかと思うのですが、どうも複数の脳波が重なるような動きを見せています。
これ、ヘミシンクの謳っている「脳波の同期」と何か関係があるのかな?と思って、試しにヘミシンクのmp3音源を聞きながら脳波を取ってみました。
しかし、元々ヘミシンク音声での離脱には成功したことがないので、上記と同じような結果しか得られませんでした。
似たような脳波が取れたのだから、浅いダイブ中とヘミシンクでの離脱前兆は似たような状態になるのかな…とは思われますが、言い切るにはもっと多くのデータが必要かと思います。

…ただ、この実験が終わった後、興味を示した臣が、「俺とも脳波取らない?」とちょっかい出してきた時の脳波がこちら。

臣と遊んでるとき脳波

わぁ、真ん中らへんの脳波超ぴったり。

実はこの時、何をするのか予告なく、「頭がぼんやりとした状態」に持ち込まれてしまったので、はっきりとしたことは覚えていません。
最初の頃は頭撫でられてた気がするし、いつもの通り頭が気持ちよくなる暗示を掛けられていた、ような…。
ただ、ダイブ挑戦中やヘミシンク音声を聞いていたときより、深い暗示状態に入っていたことは確かだと思います。

「だからどうだ」といえる段階まではまだ来ていないので、これからも少しずつ実験を繰り返していこうと思います。
セルフ人体実験大好き!
関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ 

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。